男が作る家メシ「ぎりっと家の食卓」

ぎりっと家Yさまの料理日記。大好物は飛行機♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎりっと家

PageTop

VIVAIO船橋の選手と青森山田を応援!!

みなさま。昨日の全国高校サッカー決勝の報告をします。
長い報告になるので「長くなっています注意報!! 発令します」ですよ。

こんなでしたよ、国立競技場!
全国高校サッカー選手権大会2010

ど、どうしよう?
ぎりっと、TV解説なしでサッカー見るの初めて!!
こんな熱ーーーい国立競技場もは・じ・め・て!! ドキドキ~☆

青森山田の応援席についてみると…、
ぎりっとの左隣りには「サッカーの練習を終えて来ました」風な、男子中学生が2人。
しばらくすると、取材の人がインタビューにきやって来ました。
全国高校サッカー応援席

ぎりっとも「サッカーチームの人ですか?」とそっと聞いてみると、
ジュニアサッカークラブ VIVAIO船橋の選手で、
今日は先輩の野間選手(13番)を応援に来たとのこと。

こちらも「誰の応援ですか?」と聞かれたので
「こっちのおじさん(Yさま)の親戚が1年生で15番なの。だから来たんだけど、
私、サッカーのルールよくわからなくて。国立競技場でサッカーの試合
見るのも初めてなの」と言ったら、

2人は、高校サッカーチームの中で、1年生で15番というのが、
どんなにすごいことなのか、
そして、全国の4000以上の高校から勝ち進み、
今日ここまでくるのがどんなに大変なことなのかを教えてくれたうえに、
「 ルールなんて大丈夫です。サッカーはとにかくゴールに入れればいいんです」
ですって。うわ~ん、たのもしい。今日は私も野間選手中心に応援しますっ!

100112-4.jpg
というわけで、ゲームの最中、見どころを教えてくれたり、
ぎりっとが心配していた解説は、この2人がしてくれたわけです。

なかなかシュートが決まらない中、この2人が「今のはしかたない」って言うと、
ぎりっとも、「ホントに仕方なかったんだなー」って思ったし、
「相手の10番、要注意だな」って聞くとぎりっとも、注目できたり、
「あいつ、次、こう行くぞ」的なことをいうと、ゲームがその通りに動いたり…。

そのほかにも、選手は試合中、いろいろなところにアンテナを張り巡らしていることや、
ハーフタイムの間も体調管理をしていることなど、話してくれました。
ゴルフの石川遼選手もそうですが、
一つのことを一生懸命にしている人って、なんて立派なんだろう…って思いました。
質問に対して返ってくる答えもシンプル。
ぎりっとの長年の疑問、オフサイドに対する答えは「待ち伏せはダメなんです」。

なんてことを、右隣りのYさまに伝言ゲームしたら、
「野間君は全国大会に出るために、青森に行ったんだよ」
そっか…。船橋の家族から離れて、青森にね…。ジーーーン…。

「君は何年生ですか?中3!?  進路は決まっているんですか?」と聞いたら、
「シガのヤスです」
あぁ、君も、船橋の家族を離れて滋賀に行くのですね…。君のお母さんはすごい…。
もしかして、ご兄弟もサッカーしているのかなと思い、
「お兄さんもサッカーやっているんですか?」と聞いたら
「サッカー留学しています。アルゼンチンに」
うわぁ、How Great your mother is!!
そして、もう一人は
「俺は、そんなにサッカー強い高校じゃないけど、”初出場”狙います」だそう。
「2人とも頑張ってねっ!ケガしないでねっ!」
「はいっ! じゃ、さようなら」
今日は高校サッカーのことを教えてくれてありがとう。

来年、再来年の高校サッカー。楽しみですっ!
高校サッカー愛

でも、実際に応援席で応援するのは、難しかったです。
どちらのチームの選手も、ボールを追う姿がひたむきで、勝ち負けをつけられません。
青森山田の応援席にいながら、心の中では、山梨学院大付属の選手を応援したり、
へんてこりんな応援になっていたぎりっとでした。
応援といえば青森山田のブラバンのみなさん、お疲れさま!!
音がキラッキラ☆していました♪
ぎりっと家

<おまけ>夕食は京急蒲田近くにある「金春(コンパル)」で。
100112-5.jpg

ぎりっと家

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。