男が作る家メシ「ぎりっと家の食卓」

ぎりっと家Yさまの料理日記。大好物は飛行機♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎりっと家

PageTop

Voyage(作詞:大貫妙子, 作曲:千住明)

3.11の頃、ぎりっとが聴いていた曲。
「Voyage」(作詞:大貫妙子, 作曲&アレンジ:千住明)

「愛・地球博・三井東芝館で上映される映画のテーマです。千住明さん作曲です。この物語は 「GRAND ODYSSEY」 地球が環境汚染のため住めなくなった人類が地球浄化ロボットを残し、宇宙へ旅立ち、何世代か後に、また地球へ帰って来る。というストーリーです。
その子供達は、地球を見たことがありません。この映画をごらんになる方は、宇宙船の乗員となって、旅することのできる、画期的なものです」

という(おそらく愛・地球博の2005年に書かれたと思われる)大貫妙子の曲の説明が心に響いてたまらなかった。

「福島の人たちはいつになったらふるさとに帰ることが出来る?
福島も、福島の人たちの生活も元のように戻したい。
地球は、これからもずっとずっとずーーーっと、みんなのものだよーーー」。
その思いは今も変わらないです。

0311_20130311220850.jpg

「Voyage」は大貫妙子のアルバム「One Fine Day」の9曲目です。

ぎりっと家

スポンサーサイト

PageTop

船の輪切り@八戸港(その2)

「滅多に見れないぞ。タンカーの輪切り。見るか?」と
Yさまが連れて行ってくれました。

そこは、津波に削られた道路が、まだ、そのままになっている場所。
そこから海側を見ると…大きな船が3分割や、4分割にされながらも、
船の先っちょ、胴体、後ろ部分別に、きちんと並べられている場所。
110720-1.jpg

「あの、青い第16躍進丸ってのは、4月に見ただろ?津波の被害を受けていた船だよな。
110720-2.jpg

東北関東大地震から4カ月かけて、ここまで船を移動して切断していたんだな」
「なんか、泣けてくる…」
110720-3.jpg

そこは、さっきまでぎりっとが見上げていた、これからの未来を任されている、
護衛艦「あたご」「まきなみ」「せとぎり」の3艦が向こう側に見える場所。
110720-4.jpg

こういう光景…。ぎりっとは、弱いです。ぎりっとは泣きました。
ぎりっとは「がんばろう日本!! 八戸港もがんばろう!!」なんて、
ここでは言えませんでした。心が痛かったです。
「おぉーーーーーい。働き者だった船のみんなーーーーっ、
イカとか、鮭とか、マグロとかを八戸港へ運んでくれていたんだよねーーーっ。
ぎりっとは忘れないよーーー!!」
ぎりっと家
ぎりっと家
PageTop

今日の姉さん@宮城県大崎市

「先日はメールをうっている最中に地震がきて、停電になってしまい、意味不明の文章になってしまいまいました。ごめんなさい。

ようやく落ち着き、ガソリンスタンドも普通の営業に近い状態です。ただ、3月11日の地震より突き上げるような揺れのせいか、道路は凸凹がふえたような感じがします。同じ職場の人の家は古川の北の方で震源地に近いので、家の周りが地割れしたり、すごく大きなベランダの鍵が割れてしまったそうです。

最近になって娘が、友達が津波で亡くなったというのを確認してショックをうけていました。家を流されたという人も何人かいて、私達以上に震災でストレスを感じているみたいです。とはいえ暖かい日が続いて過ごしやすくなり、気持ちを切り替えてやっていきたいと思っています。」


姉さんが「気持ちを切り替えてやって行く」って…。
ぎりっともそうしなきゃ…。
ぎりっと家 ぎりっと家
PageTop

今日の姉さん@宮城県大崎市

こんばんは。今日は風が強かった。昨日給油出来たから午後から近くの(片道30分くらい)温泉へ行きました。昼間から激混みで、この人達はどこから来たのだろうか。などと考えてみたんですが…温泉から30分くらい先は石巻なので、そこあたりからも来ているのかも…。あちらはまだ断水らしいです。

ということで、給湯器はまだダメ。おまけにお風呂を借りていた家までボイラーが壊れてしまいました。
ガソリンが少しづつ手に入るようになってきたので近場の温泉に行けるようにはなりました。一番近場の銭湯が始まるのを心待ちにしています。

まだまだ近所のスーパーなどは閉まったままだし、やっている店は物がスカスカです。地震は毎日あるし、落ち着かない日々が続きます。


羽田周辺も揺れました。
ぎりっと家
ぎりっと家
PageTop

八戸港(3/27)

タミー(Yさまのお母さん)の49日の法要を終えた私たちは、津波の被害にあった八戸港に行ってみました。

港周辺は、信号機消えていて、建物が壊れていて、コンビニの窓がなくなっていて…。
この現状を見て、今後の多分、時間がかかるであろう復興を想像して、心が痛む。

ドーン。
110403-12.jpg

離れて見てみると、津波に巻き込まれた車も…。
110403-11.jpg

裏側はこんな。この船(背番号3としておく)を背にして、
110403-10.jpg

目の前に見えたもの(背番号1としておく)。
110403-2.jpg

その右側にあったもの(背番号2としておく)。
110403-1.jpg

対岸から見てみる。
110403-5.jpg

見ている右側にあったもの。
110403-6.jpg

お腹のところで折っちゃってる。
110403-7.jpg

海保第二管のしもきた。地震で桟橋がなくなっちゃったので、
いつもとは違うところに停泊していました。
110403-8.jpg

岩手、宮城、福島はこれよりも大きい被害…。
ぎりっと家
ぎりっと家
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。