男が作る家メシ「ぎりっと家の食卓」

ぎりっと家Yさまの料理日記。大好物は飛行機♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎりっと家

PageTop

よかったね届いたよ(棒読み)

あの、包丁研ぎ屋(燕市の業者)さんから、いなくなった「光友」の代わりの包丁が届きました。
0119-1.jpg

片岡製作所(燕市)の「Brieto-M9PRO D.P.S」。
0119-2.jpg

めでたし、めでたし(ということにするデス…)。
(↓ぎりっとダークサイドver.
「Brieto-M9PRO D.P.S。お前に光友の代わりが務まるかな…
ぎりっと家 ぎりっと家

スポンサーサイト

PageTop

クロワッサン買ってみた

「包丁屋から何か送って来た?」
「届いてないよ」

「"ウチで一番良い包丁送ります"って言ってたのにな…」
「届いてないよ」

ぎりっと家、とても暗いので、ふと見つけたYさまネタ。
↓(料理なんてしないくせに)ぎりっとが買ったクロワッサン。
茶の間に置いといただけなのに、ふふっ。ひっかかってる、ひっかかってる。
0118-1.jpg

ふせんが付いてるってことはっ!?
近々カラダにいい、肉メニューが出る、かもっ!?

やっほ~っ!! 大成功ですぅ~!!
ぎりっと家 ぎりっと家
PageTop

「戻って来て、光友」

みなさんこんばんは。
コレから書くのは、「長いですよ、注意報」を出しておきますぅぅぅ~。

Yさま痛恨のミス!!!!
エーーーーーン「戻って来て、ぎりっとの光友…(涙)。」

0115-4.jpg

ぎりっと家の近所マルエツに、移動でやってくる金物屋さんが来ていたらしいんです。
「包丁も研いでくれるっていうから、俺、朝イチで行ってくるわ。」とYさま。
へー。ぎりっと家で包丁研ぎっていったら、光友の生みの親、高橋刃物さんにお願いしてるのに、なぜ、今日はマルエツ?

さて、夕方。
「包丁取ってくるから」と自転車で出かけたYさま。
「はあぁぁぁぁ~っ。金物屋のおっさん、俺の包丁、間違って別の客に渡したんだって。
しかも、その金物屋、明日からはマルエツから移動なんだって。」
チョーがっくり、な模様。

だーかーらぁーーー。
ぎりっとは、言いましたよね?
「大事にしている包丁の研ぎ、マルエツに移動で来ているっていう金物屋さんにまかせちゃっていいの~?
そんなことしたら、高橋刃物さんに、”研ぎ”浮気ばれちゃうんじゃないの~?」

ぎりっとだったら絶対にやらないですよ。こういう時間のムダ。
業者でも、道具でも、一カ所に決めたら浮気しない。決めたら一筋ですもん。
こういうつまんない浮気で、ミスをしたYさまに、ぎりっとは一体何と言ったらいいんでしょう?
それを考えるのも、正直、ぎりっとにとってはムダなんだよなぁ。

いやー、実に残念…。←なんて、Yさまにはつべこべ言いませんが。
ぎりっと家、初代包丁光友は今どこに…?
会いたい、会いたい、会いたいよー。

ぎりっとが、まちがった包丁をもたされたお客さんの立場だったら、
ソッコー返しに行く。馴染みの包丁じゃないもの。
でも、明日は居なくなっていると言う、出入りの金物屋さん…。
もう、いろんなことがスッキリ行かない感じが見え見え…。

あーん。光友、光友、光友ーーーー。
ぎりっとは、光友の握りも、重さも、切れ味も、高橋刃物さんの、おじさんもおばさんも、ぜーーんぶのつながりひっくるめて、大好きだったんですよーーー。
そして、シツコク言ってすみませんが、
ぎりっとはひとところに決めたら浮気はしないっ!!
ちっくちょー。

「Yさま、間に合わせでテキトーな包丁買わないで下さいね。
ぎりっとはまた、高橋刃物で買います!!
そして、大事に使います!!」←いつになくキリリッと言い渡すぎりっと。

Yさまも今夜はしょんぼり、ペティーナイフと出刃包丁でお勝手に立っています。
なので、ぎりっとも、この件はもう引きずらないのでR。
ぎりっと家 ぎりっと家
PageTop

炊飯器

2008年に購入した、ぎりっと家の炊飯器。
110409-1.jpg

白もの家電にはまるっきり興味がないぎりっとですが、
「お釜が土鍋みたいだから、これ使ってみた~い」と言った炊飯器。
お母さん(Yさま)は「米なんて、ル・クルーゼでも炊けるんだけどな」と言いつつ、
購入したのでした、が…。

翌年(2009年)コードが巻き戻らなくなってしまいました。
メーカーに持って行くと、
「コードリールが故障です。補償期間内ですので修理しましょう。」と、
快く修理してもらいました。
元は、ボディーと一緒の色だったコードでしたが、
もどってきた時には、黒いコードに…。しょぼーん。
110409-2.jpg

そして、今月、コードの接触が悪くなり、電気が通らなくなってしまいました。
お母さん(Yさま):「すっげぇ。ストレス」
ぎりっと:「またメーカーに修理出す?」
お母さん(Yさま):「2回目だぜ。もってくのが面倒だよ。」

なにやら、がさごそモード。お母さん(Yさま)自分でやる気らしいです。
110409-3.jpg

道具もいろいろ持っているんですね。
110409-4.jpg

で、お母さん(Yさま)は直しました。
けど…、今度はコードが黒で、コンセントのところが白かぁ。
110409-5.jpg

しょぼぼぼ~ん。一層かっちょ悪くなりました…。
ぎりっと家 ぎりっと家
PageTop

道具:ル・クルーゼ

lecreuset_2.jpg
Yさまの調理道具:ル・クルーゼ
1. グリル鍋(直径25cm):これで焼くとチェックの焼きが入ります。
2. フライパン(直径16cm):これでおつまみを作ってテーブルに出すとオシャレに見えます。
3. 両手鍋(直径22cm):これはカレー、シチュー、ポトフ専用
4. 両手鍋(直径18cm):これは、煮物専用

両手鍋(直径18cm)…。
「このサイズいいよな。オレもう一個、同じサイズのが欲しいんだよな」。
そうなの?そのサイズ、そんなに便利でいいの?


Yさまのグリル鍋は25cmです。


四角いタイプもあるんですね!

↓応援おねがいします♪
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村 ぎりっと家
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。